2009年10月26日
アースライトのスピリット、インナーストレンクスのE2、ノマドのスモウプライマリーはどう違うのでしょうか?
いつもラベンダーヒルにマッサージベッドのご注文、お問合せをいただきましてありがとうございます!

昨日、あるお客様からいただいたマッサージベッドについてのご質問です。

アースライト社のスピリット、インナーストレンクスのE2、それにノマドのSUMOと、ラベンダーヒルさんのHPを見ると、どれもとても良い製品のように思いますが、それぞれどう違いますか? マッサージベッド選びに迷ってしまっています。 良いアドバイスをお願いいたします。”

と とてもご丁寧なメールをいただきました。

お客様からいただくご質問でとても多いのものの一つです。

CIMG7035.jpgAnnex2.jpgラベンダーヒルでは沢山のマッサージベッドを扱っています。

メーカーだけでも4社(アースライト社、インナーストレングス社、ライフギア社、ノマド社)の製品を扱っており、それぞれのメーカーがさらに沢山の種類のベッドを作っています。


ラベンダーヒルのショールームにマッサージベッドをお探しにいらっしゃる方は、あまりにもチョイスが多いために迷ってしまうこともしばしば。。。。

その違いは、ズバリ、製品に使われている材料の「素材」の違いと、製造の場所やその工程違いです。

先ず、アースライトのスピリット、ノマドのスモウと、インナーストレンクスの間には、使われている材料に、違いがあります。



アースライトのスピリットとノマドのスモウプライマリーは、それぞれ北米のメーカーの工場で生産されています。

E2_2.jpgインナーストレンクスのE2は、インナーストレングス社の中国工場で製造されています。

使われている素材も、マットの表面のPUのレザー、、マットの中身のウレタンのスポンジなども現地で製造されているものになります。
また、躯体に使われておる木材はバーチ材(樺の木)が使用されています。

アメリカやカナダの材料に比べて、調達価格の低い材料を使用することにより、かつ、マッサージベッドのサイズを1種類76cmX185cm に限定し、あわせて、レザーの色を6色のみとすることで、大量生産を可能にしています。そのお陰でまた、日本と中国の地理的な位置関係のメリットを生かし、船便でのコンテナ輸送で、一度に大量に輸入することによる輸送費を低めに抑えることにより、低価格での日本での販売を実現しています。

クッションは柔らかめの3層になっており、厚みもあります。 シフォンケーキの様な感触です。

E2の特徴をまとめると、アースライト社が技術協力して製造されいる低価格のマッサージベッドで、他社の中国製のマッサージベッドとは、比較にならないコストパフォーマンスをもつ物ということになります。

入門モデルとしては充分すぎるほどの品質、それにメーカーの信頼性がありますので、万が一の場合の保証体制も万全な安心な製品です。


甲乙付けがたいのは、アースライトのスピリットと、ノマドの製品です。

H200721_5S.jpgアースライトのスピリットは、アメリカのアースライト社のカリフォルニアの本社工場で製造されており、3種類の幅 (71cm、76cm、81cm)から選ぶことができます。 ※特注で35インチ(約89cm)幅のベッドの製造も承っております

それに何よりも、クレセントフェイスホール付仕様のマッサージベッドを製造しています。 
現在、フェイスホール付のマッサージベッドで実際に寝心地がよく、優れた品質の物は、このアースライト社のスピリットのみとなっています。

2009102610132631839.jpgアースライトのマッサージベッドの躯体に使われている木材は、楓(メイプル)の木です。

木材の質に関する詳しいことは
こちらをご覧下さい。

木材の質の違いに加え、インナーストレンクスにはない、躯体の強度を持つための様々な工夫も施されています。

CIMG6411.jpgまた、アースライトのスピリットのクッションは、プロプラッシュというアースライト社が特許を持つ独特の3層構造になっており、しっかりとしたマットでありながらも柔らかさがあり、寝た瞬間にフワッと体が包み込まれるような素晴らしいやさしい感触があります。

霊気(レイキ)やヒーリングをするセラピストさん、ソフトタッチなアロマトリートメントをされるセラピストさんにとても人気のあるマットになっています。

それに最近では、ヘッドレストがどんどん改善され、柔らかい低反発のメモリーフォームクッションを使った2種類のヘッドレストも選べるようになっています。
キャリーケースも2種類用意され、またレザーの色は標準のもので16色から、レザーをデュラタッチにアップグレードするとカタログにも載っていない20種類以上のカラーからもお選びいただけます。

それにほとんどのお客様もご存知ないのですが、マットの縫製もサロンスタイル(縫い目が少ない仕様)とスティッチド(旧来のスピリットと同じ縫い目の多いタイプ)の2種類からお選びいただけます。

スピリットは基本的に、カスタムオーダー品の贅沢仕様になっています。


NOMAD_LOGO2.jpg2009091218434429244.jpgそして、ノマド社のスモウも、北米カナダのノマド社のショップ(カナダの英語では工場のことをショップSHOPといいます)で作られています。

ノマドでは、使われている素材の木材、金属の部品マットのレザー、スポンジやフォームなどの全てが、北米産のもので、一つ一つのパーツも質の高い物を使っています。

232d13cadc793b5c.jpg使われている木材はもちろんメイプル(楓の木)です。
カナダは国旗にもなっているとおり、楓の木がよく家具などにも使われています。

CIMG4004.JPGノマドのマッサージベッドには、選りすぐりの品質の楓の木であるシルバーメイプルが使われています。

ノマドのベッドは全て、多量生産ではなく、熟練の職人の手により、1つ1つ作られています。

CIMG6420.jpgマッサージベッドの幅は、5種類(60cm、65cm、71cm、76cm、81cm)からお選びいただけます。 (SUMOプライマリーは71cmと76cmの2種類のみとなります)

ヘッドレストのクッションも2種類からお選びいただけ、キャリーケースのご用意もあります。

スモウのクッションは、コシのある蒸しパンのような感触です。
ベッドの躯体も、衝撃や揺れに強い構造をしていて、色々なマッサージや手技に対応することができます。
マッサージベッドの安定性に関しては、他社の追随を許しません。

CIMG3850.JPGスモウプライマリーに関しては、ラベンダーヒルとカナダのノマド社の双方の企業努力により、お手ごろなお値段になりました。

また、ノマドにはこのスモウプライマリーを凌ぐ最高品質のノマドPROというマッサージベッドがあります。

詳しくは
こちらのページをご覧下さいませ。

ノマドPROは、現在、世界中で販売されいる木製の折りたたみ式のポータブルなマッサージベッドの中では、最も販売価格が高いものうちの一つになっていますが、その品質も一番です。
一度、ノマドPROを見ると他のマッサージベッドがオモチャに見えてしまうほどです。

よく、安くて良いものが欲しいとおっしゃいますが、残念ながら、マッサージベッドに関しては、お値段と品質は比例するといっても過言ではありません
 
※巷にあふれるマッサージベッドの中には、有りもしない定価と販売価格が2重表記され、低品質の安物を、お得ですよと販売されているものがまだまだ多く見られます。 ご注意下さいませ!

それぞれのマッサージベッドは、実際にラベンダーヒルのショールームにて、見て、寝て、揺さぶってとお試しいただくことができます。 マッサージベッドのご見学をご希望の方は、お気軽にラベンダーヒルまでご連絡下さいませ。


ラベンダーヒルスタッフ&セラピスト 岡田

  ◆ 商品のご注文、お問合わせ、マッサージベッドやストーンの現物をご確認の上、お買物をご希望の方は:

  ラベンダーヒル町屋店Annex (☎03-3810-7050) 
  担当: 尾山、岡田、増子まで 
  
http://LavenderHill-Japan.com/
  

 ◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上でのお買物、説明会へのご参加をご希望の方は、ラベンダーヒル大阪天満橋店
 (☎06−6920−3183)担当: 角張、楠木までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています