2010年08月01日
マッサージベッドの組み立て方
200903012112517163.jpg私たち、ラベンダーヒルのセラピストは、毎日ショールームでご見学のお客様にマッサージベッドのご説明をしております。

毎日扱っているので、ベッドの扱いには慣れているのですが、初めてマッサージベッドをお買いになるお客さまにとっては、ベッドの組み立てなども大変です。そこで、簡単にマッサージベッドを組み立てる方法をお教えします。

慣れていないと、指を挟んでしまう可能性もあります。
充分にお気を付け下さい。


 2010080216014517144.jpg
2010080118014825276_3.jpg
取っ手を上にして、ベッドを広げましょう。

 2010080118014825276_2.jpg

中のアクセサリーを取り外します。
ベッドを広げるだけのスペースを確保し、脚を広げます。

 2010080118014825276_1.jpg2010080118014825276.jpg

ベッド自体を180度に広げます。
この時のワイヤーがぴんと張っているのを確認して下さい。


 201008011800439965_1.jpg201008011800439965.jpg

ワイヤー写真のようにからんでいると、きちんと広がりません。


 201008011759459965_2.jpg201008011759459965_3.jpg

ベッドの脚を写真のように自分の脚で抑え、取っ手を引くと、簡単に立ち上げられます。

 201008011759459965_1.jpg
2010080216251218987.jpg
ベッドの端を少しだけ持ち上げ、ベッドを水平に広げましょう。同時に、ベッドの端に搗いてる金属製の金具(ラッチ)を閉じましょう。※

 201008011800439965_2.jpg

もしベッドが写真のように折れていたら、ワイヤーが絡んでいることが考えられます。
い良位のワイヤーを確認して下さい。

 201008011800439965_3.jpg

ベッドがきちんと水平になったら
必要なアクセサリーを差し込みましょう。


 201008011759459965.jpg

完成です。
実際のトリートメントの時は、これにシーツやタオルなどをかけてお使い下さい。

※金属製ラッチが開いていると、ぶつかった時にラッチが曲がる可能性があります。
  ラッチが曲がると、ベッドを折りたたんだ時に閉められなくなります。
  ぶつかると怪我をする可能性もありますので、両方確認しましょう。

詳しくは、ラベンダーヒル東京本社(03-3810-7050)までお問い合わせ下さいませ。
 
場所: ラベンダーヒル東京本社1階ショールーム&レンタルサロン
      
東京都荒川区町屋8-4-19
       東京メトロ千代田線・京成線 町屋駅徒歩8分 
       ラベンダーヒル町屋店Annex(別館)  
       地図はこちらをクリック ♪→
MAP

ご予約: お電話かメールにてご連絡下さいませ。 
           メールお申し込みフォーム: こちらをクリック
             電話: 03-3810-7050

ラベンダーヒル マッサージベッド販売のご案内のページは → こちらをクリック

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています