2010年12月12日
マッサージベッドがきしむ(軋む)・音がする場合は?
いつもラベンダーヒルのマッサージベッドをご利用いただき、誠にありがとうございます。
最近お客様から寄せられましたマッサージベッドに関するトラブルシューティングをご案内いたします。

トリートメントベッドが軋む!蝶番の所からキィキィ音がする!故障したのかな?!

と言うお客様がいらっしゃいました。お使いいただいているマッサージベッドの構造やメーカーなどにもよりますが、
ノマドのマッサージベッドは何年お使いいただいても軋みません。

軋み音がする場合は、簡単に解決できます。

P1000671.jpg
ベッドの裏にある蝶つがいの所をご覧ください。リクライニング機能付きのベッドの場合は、リクライニング部の蝶つがいもチェックして下さい。



P1000672.jpg1.蝶つがいの所のネジが弛んでいないか?ドライバーで、一つ一つネジを締めて下さい。




P1000674.jpg2.お手持ちのマッサージオイルやキャリアオイルを少量手にとって、蝶つがいに塗ります。その際に、蝶つがいをはみ出て、木の部分にオイルが付かないようにご注意ください。


3.オイルをつけたら、蝶つがい部分を10回程度動かします。P1000678.jpg
そうすることで、オイルが蝶つがい全体にうまく浸透します。
それからティッシュペーパーや乾いた布で、蝶つがい部分の余分な油をふき取ります。
そのまま、1晩ベッドを立てた状態で置いて下さい。

そうすると、翌日には軋み音がしなくなります。


オイルの量はほんの少量で構いません。少しの量でもしばらく置くことで驚くほどうまく軋みを解決してくれます。ベッドの軋みが気になる方はぜひお試しください。

ラベンダーヒル
岡田

 
場所: ラベンダーヒル東京本社1階ショールーム&レンタルサロン
      
東京都荒川区町屋8-4-19
       東京メトロ千代田線・京成線 町屋駅徒歩8分 
       ラベンダーヒル町屋店Annex(別館)  
       地図はこちらをクリック ♪→
MAP

ご予約: お電話かメールにてご連絡下さいませ。 2010120612351511874.jpg
           メールお申し込みフォーム: こちらをクリック
             電話: 03-3810-7050

ラベンダーヒル マッサージベッド販売のご案内のページは → こちらをクリック

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています