2008年06月29日
インナーストレングスベッドのE*2とエレメントの違いは??
今日は、ラベンダーヒルの東京と大阪のショールームに多く寄せられますマッサージベッドに関するご質問にお応えします。

is_logo_1.jpgis_photo_1.jpg



cta_nav.gifインナーストレンクスのE2とエレメントの2つのパッケージの違いは何ですか??

二つのマッサージベッドは、幅(76cm)、長さ(182cm)、高さ(58cm〜84cm、9段階で調節可能)の大きさでは同じなのですが、マットとベッドの脚についている補強プレートの形が違っています。

cta_nav.gif(1)テーブルのマット部分の違いは、

エレメントパッケージに使われているマットは6.35cmの2層のウレタンクッションですが、E2_Teal.jpg

E2パッケージは7.6cmのマット厚で3層のウレタンスポンジが、ソフトなポリウレタンレザー(PU)に覆われています。


上の写真のE2パッケージの方が上位モデルになっており、より感触の良いベッドです。

弾力性に富んだE2パッケージのマットならリラクゼーションから本格的アロマセラピーや
指圧にまでご利用いただけます。 今までの実績では、主に女性のセラピストの方に好まれてお買上げいただいております。 また、マットの角が丸いラウンドコーナーになっています。 (エレメントはアバロンやハーモニーと同じ四角いコーナーです)

エレメントは、E2に比べ、若干固めのクッションになっており、整体やボディワークをされる方、主に男性のセラピストの方にお買上げいただいております。 固めのクッションとはいっても、畳のような固さではありませんのでアロマセラピーやロミロミなどのリラクゼーション系のトリートメントにも、充分お使いいただけます。

cta_nav.gif(2)ベッドの脚の補強のプレートの違いは、

E2パッケージには⇒レイキエンドパネルというパネルが採用されています。
レイキエンドパネルはベッドの足に逆U字の板が貼ってある形のことを言います。
このタイプですと、スツールに座った状態でセラピストの足がベッドの下に入るので
フェイシャルトリートメントやリフレクソロジーをされる方にとても人気があります。

エレメントパッケージにはレイキエンドパネルが採用されておらず、Element_Agate.jpg

左の写真のようにベッドの脚の間に横に大きな板があります。  




今回、7月下旬以降に入荷予定のインナーストレンクスには、新たに「エレメントレイキパッケージ」が登場し、エレメントにレイキエンドパネル採用の新色も発売されます。

200624_12S.JPG
今までインナーストレンクスのベットにはなかったのですが、アースライトのスピリットやアバロンではとても人気の色のバニラクリームというオフホワイト色が登場します。

現在、先行予約を受付けいたしておりますので、ご予約ご希望の方は、お早めにラベンダーヒルまでご連絡下さいませ。

実際にマッサージベッドのマットの感触を試してみたい方、見学をご希望の方はお電話で事前にご連絡の上、ラベンダーヒルまでお気軽にお越し下さいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご注文、お問合わせ、現物の見学をご希望の方は、
◆ ラベンダーヒル東京本社 (☎03-3810-7050)までお気軽にご連絡下さい!
http://LavenderHill-Japan.com/

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物の見学をご希望の方は、ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)までどうぞ♪ 
http://LavenderHill-JWest.com/

インナーストレンクスの商品の詳細はこちらをクリックして下さい。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています