2012年06月24日
マッサージベッドから音がする
お使いのマッサージベッドから音がする場合は、音の原因として以下の二つの可能性が考えられます。
○マッサージベッドの脚と床面の摩擦
○マッサージベッド本体の軋み

マッサージベッド本体の軋みとその解決法に関しては、こちらをご覧くださいませ。

ここでは、マッサージベッドの脚と床面の摩擦による音についてお話したいと思います。
現在、マッサージベッドの脚の先には、床と当たるゴムのクッションが付いています。このゴムの形状や素材などは、マッサージベッドのメーカーやモデルによって異なっています。

住宅や店舗によって床に使われてる素材もさまざまです。多くの場合は、フローリングやカーペットや畳でしょうか。マッサージベッドをフローリングの床に直接設置することは、あまりお勧めできません。
理由は以下2点あります。
○フローリングがマッサージベッドの脚の摩擦により傷が付いたり、音がする
○施術の時に使う化粧品やオイルにより、床が汚れる

ツルツルしたフローリングの場合、ベッドの脚のゴムとの相性により、「キュッキュッ」と言う音がする場合があります。フローリングがツルツルしていると、ベッド自身が動いてしまう場合もあります。
そんな時は、フローリングの上にコルク製のマットやコースターなどを敷くことをおすすめします
また、畳のへこみや汚れを防止するためにベッドの下に、カーペットやマットを敷くこともオススメです。

マッサージベッドを設置するお部屋の状況にもよりますので、ご質問等あれば、いつでもお問い合わせくださいませ。

ラベンダーヒル 岡田


logo-3.jpg◆ 商品のご注文、お問合わせ、マッサージベッドやストーンの現物を
ご確認の上、お買物をご希望の方は:

  ラベンダーヒル町屋店Annex (☎03-3810-7050) 2010102912160913592.jpg
  担当: 岡田、増子まで 
  
http://LavenderHill-Japan.com/
  

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上での
お買物、
説明会へのご参加をご希望の方は、ラベンダーヒル大阪天満橋店
(☎06−6920−3183)担当: 角張、楠木までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています