2008年08月15日
マッサージベッドの品質と値段の違いは何?
現在は、とても多くの種類のマッサージベッドが流通しています。
一概にマッサージベッドといっても、整体や指圧で使うベッドとアロマセラピーで使うベッド、エステティックで使うベッドはそれぞれ違うものです。また、電動のベッドも一部使われています。

マッサージベッドはその種類だけでも多いのですが、それぞれ値段や品質もかなり幅広いのが現状です。

では、その品質や値段の違いはなぜでしょうか?

マッサージベッドはその機能、素材、保証により大きく値段が変わってきます。

●マッサージベッドの機能20080814180138.jpg
例えば、エステティックでよく使われるリクライニング機能の付いたベッドは整体で使われるベッドよりも値段が高いです。 リクライニングのベッドは部品も多く、部品を組み立てる技術も必要とされます。

●マッサージベッドの素材
マッサージベッドの枠は金属製のものと木製のものがあります。
金属製のものだと、価格が低く、木製のものだと価格が高くなります。
ただし、使われてる木の種類によりさらに値段が変わってきます。
一番高級なものは、北米産のメープル(楓)です。野球のバットにも使われるほど、丈夫で木目も美しい木です。特にホワイトメープルは、木目が美しいので最高級ベッドに使われています。
メープル以外だとバーチ(樺)なども使われます。

CIMG4149.JPGまた、マッサージベッドのマットや表面素材でも値段が大きく違います。この二つは現在も色々な製品が開発されていて、日々違ったものが登場します。
ただ、手触りが良く、耐久性に優れているものが人気があります。
高級マッサージベッドのマットは低反発の枕と同じような素材が使われていますし、表面素材は高級車のシートと同じ物が使われています。

マッサージベッドの素材の良し悪しは、インターネットやカタログでは分かりにくいので、商品を実際にご覧になることをお勧めします。

●マッサージベッドの保証
マッサージベッドの値段には本体の価格のみでなく、その保証の値段も含まれます。
メーカーがその品質に自信を持っていない場合は、その保証の期間が短くなり、価格も低くなります。

現在では、世界中でマッサージベッドが作られています。アースライトノマドのように北米で作られているベッドは優れた素材を使い品質も良く、保証期間も長いものが多いのですが、一方アジア圏で作られたベッドの品質や保証は良くありません。ただ、価格が手ごろな為、多く流通しています。


ラベンダーヒルでは北米産の最高級マッサージベッドから、お手ごろ価格のマッサージベッドまで広く取り揃えております。しかも、実際に見て比べられるように各種マッサージベッドをご用意しております。一人ひとりのお客様に対応できるよう、カスタムオーダーも承っております。

マッサージベッドのご見学、ご注文は
◆ ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)
http://LavenderHill-JWest.com/

◆ラベンダーヒル東京本社 (☎03-3810-7050)
http://LavenderHill-Japan.com/

にご連絡くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています