2018年11月08日
ビニールレザーのジャングルテストって?
今日はジャングルテストについて学びました!

ジャングルテストとは、マッサージベッドなどに使用されているPU(ポリウレタン)レザーの加水分解による劣化の度合いを測る試験です。
専用の機械で温度70℃、湿度95%という過酷な環境を作り、通常1年かかる劣化の速度を1週間に見立てます。

IMG_3754.jpg






























今、劣化で大問題になっているアメリカのマッサージベッドに使用されているPUが、ジャングルテストの結果2週間と出ていました。
これは2週間=2年ということです。
通常、このテスト結果の2倍〜2.5倍の年数が期待できると言われていますので、このアメリカのベッドは4〜5年耐久が期待できるということになります。

ラベンダーヒルの張替やノマドで使用されている「レガート」レザーは、このテスト結果が10週間と出ています。
「ウルトラレザー」や「ウルトラレザーBrisa」にいたっては、最長限度期間の14週間+という結果です。

このレザーのテスト結果を公表していない業者がたくさんいるそうですので、安物買いの銭失いにならないように、ご購入の際は信頼できるものをご検討ください!IMG_3756_1.jpg





























IMG_3757.jpg




























IMG_3755.jpg






























ラベンダーヒル 坂本



◆ 商品のご注文、お問合わせ、マッサージベッドやストーンなどのご見学・
  説明会・お買物をご希望の方:
  ラベンダーヒル町屋店Annex (☎03-3810-7050) 
  http://LavenderHill-Japan.com/
  
2010102912160913592.jpg