2009年06月27日
ストーンセミナーを解るブログ 〜アースライトのストーン??〜
最近はあまりこんな問い合わせはないですが、たまぁ〜にこんな質問が・・・
ラベンダーヒルにご来店のお客様や、お電話でマッサージベッドやストーンセラピー用のストーンのご注文やお問合わせをいただくお客様から以前非常に多かったご質問が、

「アースライト社のホットストーンってあるのですか? ラベンダーヒルさんでは、その商品を取り扱っているのですか??」

です。 どうして、このようなご質問が多かったのかはわかりませんが、

答えは両方とも「 いいえ 」です。 アメリカのアースライト社はマッサージテーブル専業のメーカー。
 マッサージ用の自然の石である玄武岩(ホットストーン)は一切取り扱っていませんし、仕入れて販売もしていません。 ⇒
アースライト社のHP

ラベンダーヒルは、ストーンセラピー用ストーン"石”の信用ある専門のサロン、ショップそしてスクールとして、ホットストーン(玄武岩)の取扱い、それにアースライト社製品のマッサージベッドなどのマッサージテーブル製品の両方のお取扱いを長年、行っています。

品質、使用感、それに耐久性の高いホットストーン用の玄武岩は、世界でも唯一のアリゾナの石やさんのものです。 (下の画像のストーンです)

stone_58_1.jpg
このホットストーンのご案内の⇒ページ でも説明の、高品質でかつ安心で信頼のおけるストーンは、アロマの精油やマッサージベッドなどの流通ルートとは違い、小売価格の5掛け、6掛け、7掛けなどという卸取引の対象にはならない性質の品物です。





安心で良いホットストーンの石とは・・・
採取場所より、人間の目によって、大きな傷や陥没などのない、良い形の石だけが採取され ⇒⇒ 採取された石を長い時間をかけてツルツルになるまで研磨され ⇒⇒ トランプの神経衰弱ゲームを行うように、人の手によって、ペアにされます。

良いホットストーンを世に出すには、この過程を一つたりとも、おろそかにできません。 

石を選ぶ時には、

,ちんとペアになっているか?
大きさや重さも十分か?
B腓な亀裂や穴などはないか?
ぅ好戰好戮妨λ瓩気譴討い襪?
ゾ匆陲気譴討い覯菫の石はオイルの付着した、オイルの光った真っ黒なものだけになってないか?

などを中心によく検討されて下さいね。

このご質問と一緒に、よくいろんな方々から聞かされるお話の中でとても多いのが、他のベッドなどの品物の買い物のついでにホットストーンも購入したらとんでもない石が来たと・・・とおっしゃる方がとても多いので、このブログをご覧のみなさんの為にと思い、一言だけアップさせていただきました!!

ラベンダーヒルスタッフ&セラピスト 若松


◆ 商品のご注文、お問合わせ、マッサージベッドやストーンの現物を確認後、お買物をご希望の方は:
  ラベンダーヒル東京本社 (☎03-3810-7050) 
  担当: 尾山、岡田、増子まで 
  
http://LavenderHill-Japan.com/
  

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を確認後にお買物、説明会へのご参加をご希望の方は、ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)担当: 角張、楠木までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています