2009年07月11日
ストーンセラピーを解るブログ魁 船好函璽鵑里手入れや保存の仕方〜
お久しぶりのストーンブログです。
これからも沢山更新していきます。

さて、今日のお題は・・・
ストーンのお手入れ方法や保存』に関してのご説明をしていきます。
ストーンを大切にケアしていきましょう!!

一番最初に知ってほしいことがあります。
それは、石の硬度です。
モーススケールでダイア10に対して玄武岩は7と比較的硬い方です。
不注意で落としてしまうと、石もしくは床に亀裂が入ってしまう場合がありますので、注意して大切に扱って下さい。

そして、大理石やサルドニクスストーンといったコールドストーンはモーススケールが3と比較的に割れやすく、もろい石ですので、玄武岩とご一緒の保存は大理石が当って欠けてしまう恐れがあるのでオススメしません。
保存や移動の際も落としたりなさらぬよう、大切に取り扱って下さい。

トリートメントに使用した石は、人の皮脂やオイルが付着しているのでキッチン用洗剤でやさしくきれいに洗って下さい。
洗剤は消毒効果が高いものを選ぶと良いでしょう。
一番最初に使用する場合、洗浄してからご使用下さい。
ストーンの汚れがしっかり落ちていないと、ストーンが温まりにくくなりますのでご注意下さい。


ストーンの消毒については、バケツに水を張り、その中に漂白剤や酢を少量加えたものにつけ、よく水ですすぐのもよいでしょう。
92f3db22df5bffc8.jpg
石の保存はしっかり水を切ってからきれいに並べてしまって下さい。
水気を切らず長い間しまってしまうとカビが生えてしまいます。
気をつけて下さい。

けっこう、項目が沢山ありますが、ようはしっかり洗って水気を切ってから種類別に
きちんとしまって頂ければ問題ないということです。
皆さん石をお粗末に扱ってはいけませんよ。

ラベンダーヒルスタッフ&セラピスト 若松



ホットストーン(玄武岩)をはじめストーンセラピー用ストーン、アクセサリーに関するご質問、商品のお買上げ、現物を見学の上でのお買上げについてのご連絡はラベンダーヒルまでお気軽にお電話でご連絡くださいませ。

blogtop_bmp.jpg◆ 電話やメールでのご注文、現物を見学の上の商品のお持帰り・ご注文をご希望のお客様は、ラベンダーヒル東京本社・町屋店別館
 (☎03-3810-7050) 担当:尾山、岡田、増子 までお気軽にご連絡下さい!

http://LavenderHill-Japan.com/

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上、お買上げをご希望の方は、
ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/
※ ラベンダーヒル大阪天満橋店では、電話・メールでの通信販売の注文は受付けておりません。 通信販売をご希望の方は、上の東京本社までご連絡下さい。

◆ブログランキングに参加しています。 クリックでご協力をお願いいたします ⇒banner_02.gif

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています