2009年07月13日
ストーンセラピーを解るブログ21 〜ストーンの浄化に使うもの〜
今回は、『ストーンの浄化に使うもの』についてお話したいと思います。

トリートメントに使用した石は、エネルギーが衰えています。
ずーっと、浄化をしないと石が疲れて温まりにくくなったり、自分が疲れてしまったりします。
皆さん、こんな経験ありますか。

あれ??おかしいなと思ったら、すぐに浄化をしてください!!
ストーンを浄化する方法は、沢山あります。

1、月の光による方法
月の光は、太古の昔から変わらず地球に降り注いでいます。
石は、自然の気に敏感なので月光にあてることで石が元気になります。

2、塩・岩塩による方法
塩や岩塩は、清めの力があります。
ボウルの中に石と塩を入れて浄化をします。

3、太陽の光による方法
これも月の光と同じです。たくさん日光浴させてあげると
本来のエネルギーが戻ってきます。
ラベンダーヒル町屋サロンでは、毎月日光浴をさせています。

2009071412044431418.jpg
4、セージやシダーによる方法
セージやシダーは、乾燥させたものを燃やし、
その煙で浄化をします。
お部屋の中で燃やしてしまうと、
煙くなってせき込む確率がありますのでご注意下さい。



2009071412033417826.jpg5、チベタンベルによる方法
チベットの仏教で僧侶が使用する法具の1つです。
呼び方はさまざまあり、ティンシャ、チベタンベル、
チベットベル、チベットシンバルとも言います。
チーンと長く、澄んだ音です。
鳴らした時の波動によって瞬時に場所、人、物を浄化してくれます。
瞑想するのにも最適なものです。
チベタンベルは、グレードがいくつかあり、一つ一つ音もちがいます。
是非自分にあったものを選んでください。

6、海で浄化する方法
海に石を持っていきます。
そして、波打ち際に石を置いておきます。
少しの間、海水にさらすことで自然のパワーが戻ってくるそうです。
海に行くまでが大変な方は1,2,3,4のどれかで浄化してください。

浄化は、ストーンの力を引き戻してくれる大切な行為です。
浄化していない方は・・・浄化をオススメ致します。


ラベンダーヒルスタッフ&セラピスト 若松



ホットストーン(玄武岩)をはじめストーンセラピー用ストーン、アクセサリーに関するご質問、商品のお買上げ、現物を見学の上でのお買上げについてのご連絡はラベンダーヒルまでお気軽にお電話でご連絡くださいませ。

blogtop_bmp.jpg◆ 電話やメールでのご注文、現物を見学の上の商品のお持帰り・ご注文をご希望のお客様は、ラベンダーヒル東京本社・町屋店別館
 (☎03-3810-7050) 担当:尾山、岡田、増子 までお気軽にご連絡下さい!

http://LavenderHill-Japan.com/

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上、お買上げをご希望の方は、
ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/
※ ラベンダーヒル大阪天満橋店では、電話・メールでの通信販売の注文は受付けておりません。 通信販売をご希望の方は、上の東京本社までご連絡下さい。

◆ブログランキングに参加しています。 クリックでご協力をお願いいたします ⇒banner_02.gif

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています