2009年07月14日
ストーンセラピーを解るブログ23 〜整体などに組み合わせる石〜
こんにちは。
だんだん、日差しが暑くなってきました。
夏ですね。

CIMG6462.jpgということで、23回目のストーンセラピーブログは
整体などに組み合わせる石』です。
今現在、整体院や按摩、指圧のマッサージで石を取り入れているところが増えてきています。
大体が置き石や敷石など、幹部を温め、ほぐすためです。

ラベンダーヒルでは、中、大、特大サイズを必要分揃える事をお勧めしています。
そして、温めたい部位によって石の大きさも異なりますので、どの部位でどういう風に使用したいかなどを決めて頂き、それを聞いてスタッフがご相談に乗ります。

まず、“うつ伏せ状態の時に使用するストーン20070707170928.jpg
1、仙骨・・・特大サイズのやや厚みがあるものがオススメです。

2、仙骨上〜肩甲骨下・・・ここは大〜中の大きさのストーンがオススメ。脊柱の出っ張った方は、脊柱のライン上ではなく脊柱の両サイドに中を2個置いてあげるといいですよ。

3、ハンド・・・手の湾曲に沿う丸みのある石がオススメ。
(まんまるおにぎりの様な形がグー)

4、脚の付け根・・・そけい部や足の裏の末端部分を温めるのに、大サイズがオススメ。

次に“仰向け状態の時に使用するストーン
1、お腹〜上腹・・・特大か大サイズがオススメ。体が小さい方だとお腹に圧迫感があり苦しいという方もいらっしゃるので、その時は小さいサイズに変えるとかしてください。032.jpg

2、肩・・・中サイズの細いものがオススメです。
クライアントの頭側から、脊柱と肩甲骨の間に
差し込みます。

3、ネック・・・ネック用ストーンがございます。
後頭部に石を押し当てるようにタオルの下側から
差し込んでいきます。


これらに使用する石さえあれば大丈夫!!
ラベンダーヒルでは、バラでも石を販売していますので、欲しい石だけを購入できます。
追加注文もOKです。
他にもパワーストーンなども取り扱いがあります。
ご質問や商品のお問い合わせもお待ちしております。


ラベンダーヒルスタッフ&セラピスト 若松



ホットストーン(玄武岩)をはじめストーンセラピー用ストーン、アクセサリーに関するご質問、商品のお買上げ、現物を見学の上でのお買上げについてのご連絡はラベンダーヒルまでお気軽にお電話でご連絡くださいませ。

blogtop_bmp.jpg◆ 電話やメールでのご注文、現物を見学の上の商品のお持帰り・ご注文をご希望のお客様は、ラベンダーヒル東京本社・町屋店別館
 (☎03-3810-7050) 担当:尾山、岡田、増子 までお気軽にご連絡下さい!

http://LavenderHill-Japan.com/

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上、お買上げをご希望の方は、
ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/
※ ラベンダーヒル大阪天満橋店では、電話・メールでの通信販売の注文は受付けておりません。 通信販売をご希望の方は、上の東京本社までご連絡下さい。

◆ブログランキングに参加しています。 クリックでご協力をお願いいたします ⇒banner_02.gif

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています