2009年09月14日
〜故障かな?と思ったら〜

CIMG7095.jpgマッサージベッドを開いて立てたときに平らにならないときは、足のワイヤーの部分を確認してください。

写真のように、ワイヤーがベッドの足に絡んだまま開くと、への字に曲がってしまい、真直ぐ立ちません。
そのまま使用すると、ワイヤーを傷めたり、外れたりする危険もあるため、マッサージベッドを立てるときは、ワイヤーの部分を確認してから立てるようにしてください。


CIMG7098.jpgまた、アースライト社、ライフギア社、インナーストレングス社製のマッサージベッドは、もともと折りたたむ真ん中の部分が少し盛り上がっていて、クライアントが乗ることでベッドがしなり安定し、平らになります。

故障かな?と思ったらお気軽にラベンダーヒル町屋店Annex別館までご連絡ください。


◆ ラベンダーヒル東京町屋店別館 (☎03-3810-7050) 
担当:尾山、岡田、増子、中村まで
お気軽にご連絡下さい!
http://LavenderHill-Japan.com/

◆ 大阪でのマッサージベッドなどの現物を見学の上、お買上げをご希望の方は、
ラベンダーヒル大阪天満橋店 (☎06−6920−3183)までどうぞ♪
 
http://LavenderHill-JWest.com/
                                                                         


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています